1、縄
SMの道具と言えばまず麻縄でしょう。

最近はアダルトショップでもごく普通に見られるようになり、とても買いやすくなりました。

僕は細めのタイプ(6mm)で、長さは10mと7mを使っています。


写真の上3本が10mの長さのもので、下の2本は7mの長さです。

未処理の麻縄をアダルトショップで買って来て、自分で鍋で煮てから乾燥させ、しごいてローソクで毛羽焼き処理をし、ベビーオイルを塗ります。

鍋で煮ているときは部屋じゅうに麻の独特の匂いが漂いますから、注意が必要です。









これはホームセンターで売っているマニラ麻の縄です。


上の写真のジュート麻とは異なる植物で、丈夫な荷造り用の縄ですけど、繊維が固くて毛羽も肌に当たるとチクチクする感触があります。

でもこれが好きという人もいて、なかなか捨てがたい魅力のある縄です。

ホームセンターでは1mいくらという計り売りなので自分の好きな長さで切ってもらえます。


写真のは10mで太さは5mmの細いタイプです。
ギリッとした感じで縛り上げることができます。









赤く染色したナイロンロープです。

色合いがはっきりとしていて、綿や麻にはない色です。


僕は自然な色が好きなので、あまりこのロープは使いませんけど、写真に撮ると白い肌と赤いロープは結構いいものです。


ナイロン素材ですから、縄というよりは「ロープ」という感じでしょうか。










以下の3枚の写真は全て綿ロープです。



長さと太さはそれぞれですけど、どれも白く漂白されています。


もう普通のスーパーでも荷造りコーナーなどに売られていて、簡単に手に入ります。


綿は一見柔らかい素材のようにも思えますが、実は使い始めのうちはジーパンのようなゴワつきがあります。





使い込んでくると今度はぐっと柔らかくなり、コシがなくなります。




衣類も綿でないとダメという肌の敏感な女性にはこの縄を使うしかないでしょうけど、白なので見栄えはあまりパッとしません。





利点としては、簡単に手に入ること。




麻縄に比べたらメンテナンスも楽ですしね。





とにかく縄であればいいという人には、麻縄にこだわらずこれで十分でしょう。


 <SMグッズを買うなら、ここが一番です>
   

M女の隠れ家                                      <SMの道具たち>