2、バイブ
バイブには、コードが付いているリモコン式のタイプと、電池や操作ダイヤルも一体になっているタイプがあります。

一番上の写真のバイブはリモコン式で同じメーカーのものなんですけど、片方は中にパールの粒が入っていてそれがぐりぐりと動くパールバイブです。

もうひとつの方はパールは入っていませんが、クネクネがとても大きく動きます。

サイズは小型で小さいオマンコの女の子に最適です。
僕が今最もよく使うバイブです。

単3電池が2本で動きます。

サイズが小さいので入れる時、若い女の子でも痛がりませんし、中での動きが大きいのでとても感じるようです。

操作はクネクネと振動を分けることができず、ひとつのダイヤルでしか強さの調整ができません。シンプルなのです。でも電池も長持ちしますし値段も安いんです。







二番目のオレンジ色のバイブもパールが入っていてクネクネとともにパールがグリグリと動きます。
単3電池4本で動きます。

あまりクネクネ運動は大きくありません。

リモコン式ではなく一体型です。クネクネ運動と振動を分けて強さ調整できます。
分けて調整できるのが普通なんですけどね。

あ、写真の大きさはそれぞれバラバラですので写真でバイブの大きさを比較しても意味がありませんので・・・。















このピンクのバイブは一番上のタイプとほぼ同じですけど、手元で操作するタイプです。

上のオレンジ色のよりも小型です。

単3電池が3本で動きます。






















このピンクのバイブは上のものよりも小型です。

単3電池2本で動きます。

パールも入っておりませんし、クリトリスを刺激する振動もありません。


とてもシンプルなタイプです。


















このグリーンのバイブは、実はとても大きいんです。

単3乾電池4本で動きます。

しかもバイブの先端にはクリトリスを刺激するのと同じように振動するものが入っており、2か所の振動とクネクネの動きがあります。


でも僕はこのバイブをまだ一度も女性に使ったことはありません。

こんな太いのが入る女性はそんなにいないと思いますから・・・。











こちらはリモコン式のタイプです。
単3電池3本でうごきます。
パールの動きが目立ちます。


僕の持っているバイブやローターなどは、基本的には単3電池で動くものばかりです。

お店では単2や単4、あるいはボタン電池で動くものも売られていますが、電池の種類が違うと持ち歩く予備電池の数も多くなるので単3のタイプにできるだけ絞るようにしています。


でもどうしてもこれが欲しいと思ったものが違う電池で動くような場合は、買っちゃいますけどね。







そして、最強のアダルトグッズと言われる電マ(電気マッサージ機)の中で一番人気の、フェアリーミニです。

僕はこのフェアリーミニとフェアリーミニミニを各1本ずつ持っています。

そして、アタッチメント類です。



フェアリーミニやフェアリーミニミニだけでは、あまり効果はありません。

これらのアタッチメントを付けて、初めてその本当の威力を発揮できるのです。


愛奴をイスにM字開脚に縛り上げて身動きのできない状態にしてから、このフェアリーミニやフェアリーミニミニで責めた時、そのあまりのすごさに狂い泣いていました。


この電マを買ってからは、バイブの活躍する機会が大きく減ってしまったことは言うまでもありません。


ただし、この電マはその名前のとおり電気で動きます。

家庭用の100V電源のコンセントの差し込んで使いますので、コンセントのない場所では当然使えないことになります。


ラブホテルの中には、コンセントが近くにない場合もありますので、僕はいつも3メートルの延長コードを持っていきます。


この電マを買ってからは、延長コードが調教道具の必需品になりました。

M女の隠れ家                                      <SMの道具たち>