M女の隠れ家

<奴隷 真菜> その7
「そのままそこに立っていなさい」

「ああぁ・・・」

股間縄の刺激に真菜が悶え声を上げている。
鎖のリードは股間縄を縛る時に外したままだが、真菜はもうリードがなくてもその位置から動くことができなくなってしまったようだ。



「あうぅ・・・あん・・・」

真菜は、ただ悶えることしかできない。
体を前に屈めることもせず、真菜は股間縄の刺激に耐えている。





いい眺めだ。
僕は若い女の子が、こんな風に悶え泣く姿を見ているのが大好きだ。

こんな姿を写真に撮るのも、とても楽しい。
苦痛と快感が入り混じったような股間の刺激に、真菜の顔が歪む。

そんな真菜の表情がとてもいい。
モデルさんには、決してできない表情だ。

若いM性を持った女の子が、股間縄の刺激を受けて悶えている時の表情だ。