M女の隠れ家

<奴隷 凛> その38
ベットの上に横たえられて、凛は少し落ち着いたようだ。
呼吸が少しずつゆっくりになってきている。

だがさっきまでクリップでいじめられていた乳首は、まだツンといやらしく尖ったままだ。









掛け布団をはがすと、凛のつま先の動きが見えるようになった。
またつま先をこすり合わせるようにしている。

股間縄の刺激に反応している動きだ。