M女の隠れ家

<奴隷 美奈> その42
足首に付けたリングに麻縄を通して、柱の上の方に引き上げた。
片足立ちになった格好だ。

「あっ・・・」

左足のリングに付けられた麻縄を引き上げる時、美奈は小さく声を漏らした。







片足を吊り上げた状態になると、美奈の体が不安定になって、フラフラと揺れ動いている。

「ふぅ・・・」

揺れに合わせるかのようにして、美奈の吐息が漏れた。
僕は、こんな風にしてスクール水着の女の子を、おもちゃにして遊んでいる。



いろんなポーズになるように、今度は麻縄を柱から解いて、足を広げるようにして引っ張った。
首輪と両手両足のリングは、それ自体は体を拘束するものではないが、こうやって麻縄と組み合わせて使うことで、簡単に美奈の体を遊ぶことができる。