M女の隠れ家

<奴隷 美奈> その47
「どうだ、こんな風にして縛られて?」

僕は床に寝転がされている美奈に問いかけた。
すぐには返事しなかったが、少し間を置いて美奈が答えた。

「気持ち・・・いいです」

縄の気持ちよさに酔っている美奈は、そのまま素直に僕に答えた。





片足を吊り上げられている美奈を、お尻のほうからも写真を撮っていく。
白くてまだつやと張りのある美奈の太ももも、ゆっくりと僕は写真に収めていった。

左足を吊り上げられているため、スクール水着の股間が広げられて見えている。
こんなアングルから、スクール水着を見ることはなかなかできないものだ。



まだ若い美奈のスクール水着の股間は、少し膨らんでいるようだ。
その部分に僕は指を入れたい衝動にかられたが、それはグッと堪えた。

お楽しみは、まだ先だ。





柱に縛り上げていた左足の縄を、今度は美奈の胸に巻かれていた縄に背中で結び付けた。
今までスラリと伸びていた左足が折れて、背中に引っ張られている。

美奈をいろんなポーズにして、楽しんでいる。