<2021年9月の日記>

M女の隠れ家
9月1日
      ■初登場の子■
 先月に続いて今月も初登場の子です。



3か月ほどメールのやり取りをして、お会いして調教することになりました。
初めて会った日に、パイパンで太ももまでのストッキングにツインテールという姿で、僕の要望をしっかりと受け入れてくれました。

僕が調教した女性の中で、巨乳の女性はそれほど多くはありません。
この子はなかなかの巨乳でした。

なお、僕はおっぱいの大きさにはこだわりは少しも持っていません。

9月4日
      ■菅総理の辞任■
 気温が一気に下がって、また温泉が恋しく感じるようになってきました。
愛奴と一緒に貸し切りの露天風呂に入るのって、すごく楽しくて素敵です。

昨日、そんなことを想像していたら、菅総理の辞任のニュースでした。
「日本の総理はまるで回転扉のようだ」って以前、麻生さんが自虐ネタで言っていましたけど、またそんな感じに戻るのでしょうか。

なかなか日本の政治も変われないのかなあ。
これでは世界の変化にとてもついていけないような気がします。

野党も野党です。
「辞任しろ」って言っておきながら、いざ辞任したら「放り出した」て批判してるんですから、「どないせっちゅうんや!」って言いたくなりますね。

9月5日
      ■パラリンピックの閉会式■
 今夜、パラリンピックの閉会式が行われます。
僕は今回のオリンピックやパラリンピックをほとんど見ませんでしたし、そのニュースが流れるとチャンネルを変えるかテレビを消しました。

多分、この閉会式も見ないでしょう。
この日記にも、開催期間中オリンピックやパラリンピックに関することを書いていません。

僕は今回のオリンピックやパラリンピックに対して否定的です。
もちろんいろんな意見があることは承知しています。

ただ、書かないということが僕の意思表示だということです。

9月6日
      ■スリッパを押さえる猫■
 僕の友人が言っていた話です。
彼は一匹の猫を飼っているんですが、新しく子猫も飼い始めたそうです。

飼い始めて慣れるまでの数週間は、その子猫は別の部屋の中だけで飼うことにしました。
すると、以前からいる猫が彼のスリッパの上に体を乗せるようにして押さえて、彼が子猫のいる部屋へ行くのを止めようとしているかのような行動を取るようになったというのです。

その話を聞いて、僕は別のことを思い出しました。
ある結婚している男性が、若い女と付き合い始めたらしいと彼の妻は感じたのです。

まだ妻には旦那が浮気しているという確証はなく、女の勘のレベルです。
すると、その妻は旦那が女のところに行きそうな日になると、玄関の靴入れにある旦那の一番おしゃれな靴を一足だけ隠したというのです。

他の靴はそのままにして、一番おしゃれな靴一足だけを隠したのです。
旦那はなぜその靴が見当たらないのか不思議に思いながらも、2番目におしゃれな靴を履いて女のところに出かけていきます。

帰ってきたら、その一番おしゃれな靴がちゃんと靴入れにあります。
そんなことが数回続いて、その旦那は気付いたのです。

スリッパを押さえる猫の話から、これを思い出してしまいました。

9月9日
      ■季節の移り変わり■
 東京の今日の最高気温は、22℃の予想です。
肌寒く感じる気温になり、季節の移り変わりを感じさせます。

こんな季節の変わり目には、何だか物寂しさを感じることがあります。
お盆の頃の暑さがなつかしく感じたりします。

もう少ししたら暖房器具が欲しくなる気温になります。
今は特に新しいこともせず、静かな日を過ごしています。

9月15日

      ■自分を変えたいのなら■
 あるM女性とメールで話しをしていたら、彼女は「新しい扉を開く勇気がでない」「こんな自分を変えたい」と言っていました。
今の自分を変えたいという気持ちを持っている人は、けっこう多いと思います。

今の自分を変えたいと思うようになったら、どうすればいいでしょうか?
一気に大きく変えようとするのは、ハードルが高いですしリスクも伴います。

まずは小さな目立たないことで、自分の気持ちが変わるようなことをするのが一番いいんです。
その変化がさらに別の変化をもたらしてくれます。

部屋の中で気になっていた小さなところを掃除したら、他のところもさらに掃除し出してどんどんと掃除する範囲が広がっていったという経験は誰にもあると思います。
いわゆる「雪崩現象」を起こすのです。

まずは、きっかけとなる小さな変化を起こせばいいのです。
メールで話しをしていたM女性にはその小さなきっかけとはパイパンにすることがいいと伝えました。

パイパンにするというのは、M女性の気持ちを大きく動かすものです。
しかも誰にも知られることもなく、一人だけで簡単にお風呂場で出来ます。

パイパンにすることは、それまでの自分を変えるのにとても効果的です。
M女性は、ぜひやってみてください。

お金もかからないし、もしうまく変われなかったなら放置しておけばまたすぐに生えてきますから。

9月18日
      ■iPhone13■
 iPhone13の発売日が決まり予約が始まりましたね。
日本ではiPhoneが約半分のシェアを取っていますから、世間の関心が集まっています。

僕もいくつかのサイトを見ましたけど、あまり食指が動きません。
今、僕が使っているスマホは、iPhone12Proです。

スタンド付きのスマホカバーをかけています。
スマホカバーのスタンドも、とても便利で気に入っています。





今年の3月に、それまで使っていたアンドロイドからこのiPhone12Proに買い換えました。
今のところこれで満足していますから、まだ買い替える予定はありません。

僕はアップルのビジネスモデルのエグさが個人的に好きではなくて、iPhoneを買うことにすごい抵抗感がありました。
しかしiPhoneを使っている人の感想を聞き、これは自分も使ってみる価値があると思って購入しました。

今後もアップルのこのビジネスモデルが成長し続けるかどうかは、iPhoneの売れ行きによって大きく変動するでしょう。

となるとそろそろ頭打ちか?

9月19日
       ■持たない経営、持たない人生■
 数年前から「持たない経営」というのがマスコミなどで言われてきました。
工場を持たないメーカー(ファブレスメーカー)や会社のいくかの部署を廃止してその機能を外部に委託するというアウトソーシング、必要に応じて借りるというSaasなど、いくつものキーワードで語られてきました。

これらは会社において「持たない」ということが、今の変化の激しい時代では求められているということです。
変化の激しい時代だというのは、当然個人でも同様に影響を受けます。

これまで所有する事が当然と思われていた車は、今やカーシェアリングなどで語られるように持たないの人も多くなりましたし、家だって持ち家から賃貸への流れは続いています。
さらには、所属する組織を持たないフリーランスという働き方も広まってきています。

そして、ここに来て家族を持たないという生き方が広まってきています。
つまり結婚しない、子供も作らない、という生き方です。

変化の激しい時代には、これらを持っていることは大きな足かせになります。
身軽さは、生き残るための最大条件になったのです。

車を持ち家を持ち家族と子供を持っている人たちが、この変化の激しい時代の中で翻弄されリストラされて社会の底辺に沈んでいく姿をいっぱい目にして来ました。
数多くのそんな悲劇を目にしてきた結果が、「持たない人生」を選択する若者が増えてきた要因だとも言えます。

会社において従業員がコストになった頃から、個人において家族はリスクになったのです。

9月23日
      ■韓国潜水艦からSLBM発射成功■
 韓国が9月15日に、3000トン級潜水艦からSLBMの発射に成功したと発表しました。
これで韓国は、世界で7番目のSLBMを発射した国となったのです。

  ※日本はこのようなSLBMを発射できる潜水艦を保有していません。  
    SLBMとは、水中発射型長距離弾道ミサイルのことです。

戦争のゲームチェンジャーになるといわれるほどの技術であり、このミサイルに核を搭載すれば絶対的な防衛能力を手にすることになります。
韓国はこの潜水艦に、島山安昌浩(トサンアンチャンホ)と名付けました。



安昌浩とは戦時中の有名な抗日運動家の名前で、島山は彼の号です。
この潜水艦の竣工式には、文在寅韓国大統領も出席するほどの力の入れようでした。

韓国は保有する最大の軍艦には独島(ドクト)という日韓で領有権争いを続けている島の名前を付けており、主要な軍艦に意図的に日本を敵視するネーミングを付けています。
韓国の政治家は軍隊に日本を敵視するように仕向けているのが、よく分かります。

 しかし、韓国はこの潜水艦に搭載できる核ミサイルは保有していません。
ピストルは作ったけど打つ弾がないといった状態です。

ところが、北朝鮮は先日、このSLBM(水中発射型ミサイル)の発射実験に成功したと報道発表しており、北朝鮮はもちろん核を保有しています。
なんとタイミングのいい事でしょう。

ピストルの弾は北朝鮮が持っているというわけです。
この韓国の潜水艦に北朝鮮の核のSLBMを搭載すれば、もう鬼に金棒です。

朝鮮民族の悲願が、これで実現するわけです。
韓国と北朝鮮は、時々、お互いを非難しあったりしていますが、もともと同じ朝鮮民族であり南北統一を目指しています。

この写真のように手を取り合った事が何度もあり、非難合戦は表面的なポーズに過ぎない可能性があります。
すでに韓国と北朝鮮は裏で手を結んでおり、その敵視している相手国は日本というわけです。



中国はその事を理解していますが、アメリカと日本は無邪気にも韓国の発表をそのまま信じています。
中国の台湾進攻の危険性が言われていますが、その時に同時に北朝鮮と韓国が手を組んで日本を攻撃する可能性があります。

攻撃のターゲットは、沖縄の嘉手納基地の他に、横須賀、岩国、佐世保、横田基地などの主要な在日米軍基地になるでしょう。
アメリカは在日米軍の基地が韓国と北朝鮮からミサイル攻撃を受け、台湾への中国軍の侵攻を止められなくなります。

韓国は、簡単に北側に寝返ります。
無邪気な日本人は、そのことをまだ本気で考えていません。

9月25日
      ■最後のセミ■
 急に気温が下がり、肌寒さを感じるようになりました。
先日まで近くの公園から聞こえていたセミの声が、聞こえなくなりました。

セミの鳴き声が消えると、急に季節が変わっていったような気がします。
長袖の服を出して着ています。

今はもう秋です。

9月26日
      ■LGBTQ?■
 先日、ある友人とした会話。
「最近、時々目にするLGBTQのQってナニ?」

「クアッドのことだろ」

って、新聞の読みすぎじゃないの。
 そもそもLGBTの4つだけに限定していた事自体が間違いなんだから。

SMもロリも入れなきゃ。
となるとLGBTQSMLとなるな。

長すぎて何のことだかますます分からなくなった。

9月30日
      ■さいとうたかを氏が死去■
 岸田新総裁誕生のニュースもさることながら、今朝のニュースではあのさいとうたかを氏が死去したというのが僕にはビッグニュースでした。
ゴルゴ13は長い間続いていた漫画です。

長く続くというのは、それだけでも価値が生まれるものです。
僕のこのサイトも、SMサイトとしては長く続いているひとつです。

このセリフ、好きだったなあ。



僕も何かこんな決めゼリフを考えようかな。

先日は白鵬も引退表明したし、何だか時代が大きく変わっていくような気がします。
時代が大きく変化する時は、どういうわけか著名人の引退や死去と重なったりするものです。

今年の年末から来年にかかる頃が、新しい時代の始まりになるかもしれません。
コロナの発生からちょうど2年が過ぎ、ワクチンや治療薬が普及してきています。

この2年間、停滞していたいろんなものが動き出す時です。