M女の隠れ家

<SMホテルへのご案内> その3
 アルファ・イン その3

603号室の「岩窟王」
このホテルの部屋の中では一番有名な部屋です。
2部屋に分かれていて、それぞれの部屋ごとに凝った作りがされています。
鉄格子があったりして、地下牢のような雰囲気も味わえます。
ただし、ここはホテルの6階、つまり最上階です。

大きな太い木で作られた磔台がこの部屋の特徴です。
この磔に固定されると、まるで地下牢につながれたような妖しい雰囲気が漂います。

床や壁面も本物の石造りで、すごく地下牢のようなムードが感じられます。
赤いSMチェアは、両手・両足を大きく開いて固定されてしまいます。
この部屋には他にも鎖で吊ることもできますし、拘束具が充実しているのもいいですね。
ただ、人気の部屋なのでなかなか空いていないのが欠点かも・・・。
ベッドは例によってセミダブルなので、少し狭く感じられます。