M女の隠れ家

<SMホテルへのご案内> A・I以外 その3
 新宿にあるラブホテル(続き)

部屋にはマッサージチェアが2台ありました。
僕はマッサージチェアは苦手なんですけど、実はこれはSMチェアとして使えるんです。
電動でスイッチひとつでシートがリクライニングしたり振動したりしますので、いいですね。
このホテルのもうひとつの特徴は、その使われている素材でしょうか。床材や家具はまさにリゾートの雰囲気がたっぷりです。
そして部屋には十分な広さがあります。
SMをするには、部屋の広さはどうしても必要になります。
ベッド以外にはほとんど空間がないようなラブホテルはSMには不向きです。
SMではベッドだけでなく、こういう空間が必要なんです。
洗面所の照明も凝ってます。

エキゾチックな雰囲気が漂います。

そしてこの鏡も、周りが竹でできています。
























洗面台の上にさりげなく置かれていた花びら。

お風呂場にもありました。

こんなところがいいですね。

お風呂場も広くて素敵でしたけど、カメラのレンズが曇ってしまったので写せませんでした。


洗面台もいいものを使っていました。

ほんのちょっとしたことですけど、こんなところが僕の感性に合いますね。
このホテルは。


だからこのホテルの部屋にいると、妙に落ち着くんです。

癒されるというほどではないけど、落ち着きます。




























ベッドの上に付いている照明を、ノーフラッシュで撮ってみました。
なかなかおもしろい写真になりました。
      ↓