M女の隠れ家

<コラム−29>
 これは、2017年12月の日記に書いたことです。


12月19日
      
■Mのポーズ■
 僕は愛奴や奴隷たちにいくつもの恥ずかしい事を命令します。
その命令のひとつが、この「Mのポーズ」です。

服を着ていても恥ずかしい恰好なのに、そんなポーズを首輪を付けられて裸の姿でするのです。
両手は頭の後ろで組みます。

両足は肩幅よりも少し広めに開き、つま先は外側にしっかりと向けます。
そのまま両ひざを外に開いた格好で、中腰になります。









この恰好が、「Mのポーズ」です。
この時、背筋は、ちゃんと伸ばしていなければなりません。

僕のカメラの前で、この恰好がしっかりとできるようになったら、奴隷として一人前です。
でも、このポーズを取るまでに見せる羞恥が、僕のS性を悦ばせます。


戻る